ウィリアムズ、マルドナドとボッタス起用を正式発表! 

ウィリアムズは、2013年のレースドライバーに、パストール・マルドナドとバルテリ・ボッタスを起用することを正式発表しました。

マルドナドは、今季のスペインGPで初優勝し、豊富な持参金もあり、残留。
ボッタスは、今季の控えドライバーで、15回の金曜フリー走行に出走し、レギュラーシートを獲得。
今季のレースドライバーだったブルーの・セナは、シートを喪失。
続きを読む

2012年F1新車発表:ウィリアムズFW34 

ウィリアムズは、2012年シーズンを戦う新車「FW34」を発表しました。

発表されたFW34には、多くのチーム同様に段差ノーズが採用されています。
エンジンは今季からルノーエンジンを搭載します。
続きを読む

2011年F1新車発表:ウィリアムズ FW33 

ウィリアムズは、2011年シーズンを戦う新車「FW33」でテストを開始しました。

発表会を行わず、テスト用暫定カラーで走行開始した新車FW33。
続きを読む

ウィリアムズ、2010年ドライバーを発表!中嶋一貴シート喪失!! 

ウィリアムズが、2010年シーズンを戦うドライバーを発表しました。
続きを読む

ウィリアムズ、コスワースに決定!ドライバーも発表へ 

ウィリアムズが、2010年からコスワースのエンジンを使用することを明らかにしました。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、F1最終戦がとても楽しみだよ! 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、無事F1最終戦のアブダビGPを迎えます。
続きを読む

トヨタ、ウィリアムズへのエンジン供給を打ち切り!一貴の去就は・・・ 

トヨタは、2009年シーズン終了時にウィリアムズF1とのエンジン供給契約の打ち切りを発表しました。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、予選でうまくやるのが重要! 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、トヨタの小林可夢偉と比較されることになるブラジルGPに出場します。
続きを読む

中嶋一貴、できればF1残留したい・・・ 

中嶋一貴は、2010年のF1残留を目指しています。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、順位を守ることが出来なかった・・・ 

ハンガリーGPで、ウィリアムズトヨタはエースのロズベルグが4位入賞。中嶋一貴は、惜しくも9位で終えました。
続きを読む

イギリスGP公式予選:ベッテル2戦連続PP!中嶋一貴5番手!! 

2009年F1第8戦イギリスGPの公式予選が終了しました。
続きを読む

イギリスGP土曜フリー走行:TOYOTAトップ3独占!中嶋一貴2番手!! 

2009年F1第8戦イギリスGPの土曜フリー走行が終了しました。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、真のドライバーズサーキットの1つ 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、第2のホームGPとなるイギリスGPで、今期初入賞を目指します。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、ベストレースになったはず・・・ 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、トルコGPをピット作業のミスもあり、12位で終えました。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、バルセロナではうまくやれると思う! 

ここまでの4戦でノーポイントと厳しい状況にあるウィリアムズトヨタの中嶋一貴が、今週末のスペインGPへの意気込みを語りました。

続きを読む

FIA、ディフューザーを合法と判定!! 

FIAの国際控訴裁判所(ICA)は、ブラウン、トヨタ、ウィリアムズの3チームが使用しているディフューザーが、2009年F1レギュレーションに適合しているとし、フェラーリなどの異議申し立てを棄却しました。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、異常なく、体力的にも大丈夫 

2009年の開幕戦で、ニコ・ロズベルグ7位、中嶋一貴リタイアと、ミスの多かったウィリアムズトヨタ。大きなチャンスを逃してしまった一貴ですが、元気にマレーシアへ出発します。
続きを読む

ウィリアムズ:中嶋一貴、接戦になることは間違いない 

いよいよ今週末に開幕する2009年F1GP。大きなレギュレーション変更が行われた2009年に、復活を目指すウィリアムズトヨタ。

名門チームで2年目を迎えるトヨタの中嶋一貴。2009年は勝負の一年になります。
続きを読む

ウィリアムズトヨタ:中嶋一貴、本当に興奮している! 

ヘレスで行われたテストが終了し、2009年シーズン前テストがすべて終了しました。

最終日をトップタイムで飾ったのは、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴。今オフ最速の1'17.494を記録しました。2番手は、マクラーレンのコバライネンでした。

ウィリアムズトヨタ:中嶋一貴
「まず、僕たちは冬季テストで成功裏に満ちた走りができたと思います。多くの周回を重ねた中で信頼性の問題はありませんでした。このプロセスを通してチームはマシンにたくさんの作業を行い、本当にいい感じだと思いますが、皆が実際にどの位置にいるのかはまだ分かりません。オーストラリアに向かうにあたって本当に興奮していますし、今から待ち遠しいです。本当に一生懸命がんばってくれたファクトリーの皆、とりわけテストチームの皆に感謝しています。」


結果を求められる、唯一の日本人ドライバー中嶋一貴。プライベーターとしてブラウンGPには負けられない名門ウィリアムズ。チームの存続を懸けたシーズンが始まります。
続きを読む

バルセロナ合同テスト1日目:BMWファステスト、ブラウンGP好スタート! 

2009年シーズン開幕が迫り、最初で最後の全10チームが参加して行われるバルセロナ合同テスト1日目が終了しました。

ドライコンディションで行われた初日、BMWのハイドフェルドが去年の合同テストのタイムを上回り、ファステスト。
2番手に、フェラーリのライコネン。好調なトヨタは、トゥルーリが空力、ブレーキ、セッティングなどに取り組み、3番手タイムで続きます。

4番手に、シェイクダウンを行ったばかりのブラウンGP。すでに昨年の予選タイムを上回り、まずまずのスタートとなりました。

9番手に、セッティングトレースシミュレーションに取り組んだウィリアムズトヨタの中嶋一貴。最下位は、ロングランを行ったマクラーレンのコバライネンでした。

各チームでテストプログラムが異なるため、タイムは参考程度ですが、最下位に沈んだマクラーレンと、空タンでアピールした(!?)ブラウンGP以外は、妥当な結果ではないでしょうか。
続きを読む

ウィリアムズトヨタ・中嶋一貴、ポジティブなスタート! 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴が、スペインのヘレスで行われた合同テストを振り返っています。

ウィリアムズトヨタ:中嶋一貴
今週はいいテストを行うことができました。天候はポルトガルで作業を行った時よりもかなり良かったので、ポルトガ ルの時のようにインストレーションラップしかできないという状況ではありませんでしたね。
プレシーズンテストでのプログラムチェックに集中し、僕が走った 2日間はかなりのマイレージを稼ぐことができましたし、レースシミュレーションも行えました。
再びコクピットに戻ることができて最高でしたね。一生懸命 FW31を準備してくれたチームメンバーに感謝しています。ポジティブなスタートでした。

2009年のF1開幕戦を、唯一の日本人ドライバーとして迎えることが確定した中嶋一貴。資金難で苦しむウィリアムズの戦闘力は未知数ですが、大幅なレギュレーション変更があるだけに、開幕戦での入賞を期待したいですね。

2009年F1新車発表:ウィリアムズFW31 

ウィリアムズは、2009年シーズンを戦う新車「FW31」をポルトガルのアルガルヴェ・モーターパークで発表しました。

世界的な不況で、多くのスポンサーを失ったウィリアムズ。新車FW31は、暫定カラーで登場しました。大幅なレギュレーション変更で、プライベーターにとっても大きなチャンスとなるだけに、少ない予算できちんとしたマシンを登場させることが期待されます。

F1のコスト削減で、何とかチームの存続に成功しましたが、後ろ盾を持たない純粋なプライベーターであるウィリアムズ。今期も厳しいことには変わりないでしょう。
(現状)唯一の日本人ドライバーである中嶋一貴には、昨年以上の成長した走りを見せてもらいたいです。
続きを読む

ウィリアムズトヨタ・中嶋一貴、苦戦した・・・ 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、ベルギーGPのフリー走行1で18位、フリー走行2で15位と厳しい初日を終えました。

ウィリアムズトヨタ 中嶋一貴(フリー走行1回目18位/2回目15位)
午前はそれほど悪いコンディションではなかったよ。ラップタイムを大幅に改善させる必要があったけれどね。セットアップも変更したけれど、午後はもっと厳しくなったと感じたんだ。クルマの感触を得るために苦戦したよ。明日のフリー走行では全体的なグリップをつかめるように期待し、もしそれができれば今まで以上にプッシュできると思うよ

ロズベルグはまずまずの結果で終えているので、一貴は難しいスパの習得をさらにしなければなりませんね。
続きを読む

ヨーロッパGP公式予選:マッサPP、一貴ベスト11番手! 

2008年F1第12戦ヨーロッパGPの公式予選が終了しました。
初開催のバレンシア市街地コースでポールポジションを獲得したのは、フェラーリのマッサでした。2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手は勢いを取り戻したいBMWのクビカでした。
トヨタのライバルになりそうな好調トロ・ロッソのベッテルが6番手を獲得しました。

トヨタは、トゥルーリが7番手、グロックが13番手。
TF108が苦手な高速サーキットで結果を残せれば、トヨタの速さは本物といえるはずです。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが9番手、中嶋一貴が11番手。
本当にわずかな差でQ3進出は逃しましたが、予選でベストの11番手。ただ、完走できれば入賞が期待できるいいポジションです。

ホンダは、バトンが16番手、バリチェロが19番手。
実力はフォースインディアより少し上程度なので、何かが起こることに期待です。
続きを読む

ハンガリーGP公式予選:マクラーレン圧倒、グロック復活の5番手!! 

2008年F1第11戦ハンガリーGPの公式予選が終了しました。
完全に最速マシンの座を得たマクラーレンのハミルトンがポールポジション、コバライネンが多少不利な2番手スタート。3番手は迷えるフェラーリのマッサでした。

トヨタは、トゥルーリが9番手、グロックが5番手。
グロックは、ドイツGPの大クラッシュから見事な復活。両ドライバーとも有利な奇数グリッド、実力での表彰台に期待です。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが15番手、中嶋一貴が17番手。
ワークスとプライベーターの開発力の差とはいえ、後れをとりすぎです。

ホンダは、バトンが12番手、バリチェロが18番手。
実力では無理なので、2年前のような奇跡に期待するしかないです・・・。
続きを読む

ウィリアムズトヨタ・中嶋一貴、とても嬉しい! 

日本人ドライバーとして伝統のモナコGPでポイント獲得を果たし、史上初の快挙を達成したウィリアムズトヨタの中嶋一貴。コメントからも充実ぶりがうかがえます。

ウィリアムズトヨタ 中嶋一貴(決勝7位)
「本当に難しいレースでした。コースが非常にウエットだった序盤は特にね。前も後ろも全く見えなくて、ただコースを走っていられるように必死でした。1ストップの作戦だったので、今日の天気とコースコンディションにはついていた部分もあったと思います。僕にとってレースは本当に上手く運びました。ピットストップで問題が起きてしまったことは残念でしたが、ポイント圏内でフィニッシュしていますからとても嬉しいです」

父の中嶋悟もホンダのエース佐藤琢磨も実力不足を見せつけられてきたモナコGPで、トヨタのエース中嶋一貴がやってくれました。優勝したハミルトンや王者ライコネン&アロンがミスを犯す中、ノーミスで走り終えたことは一貴にとって大きな経験となったでしょう。
今後は課題の予選での速さを改善していき、トヨタ日本人ドライバー初の表彰台を期待しています!
続きを読む

ウィリアムズ・中嶋一貴、もっとうまくやれたはず 

モナコGP公式予選で、チームメイトのニコ・ロズベルグに大きな差を付けられてしまったウィリアムズトヨタの中嶋一貴。雨の可能性が高いレースを期待しています。

ウィリアムズトヨタ 中嶋一貴(予選14位)
「アタックラップをうまくまとめることができなくて、僕にとっては厳しい予選になってしまった。クリーンラップのひとつではミスをしてしまった。これについてはよく考えて、どうやって改善できるか考えないといけない。ニコは今日はとてもよくやっていた。彼は非常にいいラップタイムを記録していたから、僕ももっとうまくやれたはずだと思う。午後は、午前中とは少しコンディションが変わっていて、レースの天気予報も安定していないようなので、面白いことになるかもしれないね」
続きを読む

モナコGP公式予選:フェラーリ1-2、ロズベルグ6位! 

2008年F1第6戦モナコGPの公式予選が終了しました。
ポールポジションは、好調を維持しているフェラーリのマッサ。2番手にもフェラーリのライコネン。予選が重要なモナコでフェラーリが結果を残しました。3番手はマクラーレンのハミルトンでした。

トヨタは、トゥルーリが8番手、グロックが11番手。
予選はまずまずの結果。雨で混乱しそうな決勝レースで結果を残せるかが課題です。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが6番手、中嶋一貴が14番手。
ロズベルグは圧倒的な速さを披露。一貴は、決勝レースではまず完走が目標でしょう。

ホンダは、バトンが12番手、バリチェロが15番手。
雨で大混乱のレース展開になれば、エースのバトンが何かを起こすはず!?
続きを読む

2008F1モナコGPテレビ放送予定 

2008年のF1第6戦モナコGPは、5月25日にモンテカルロのサーキット・デ・モナコで行なわれます。
今季のモナコは、運転補助機能の禁止によりドライバーの腕が例年以上に試されます。予選がすべてといわれるモナコでフェラーリを止めるチームが現れるのか、F1ではモナコ初挑戦となるウィリアムズトヨタの中嶋一貴は何処まで戦えるのか注目です。

2008年F1第6戦モナコGP
■フジテレビCSHD+フジテレビ721
□土曜フリー走行:5/24(土)17:50~19:10
□公式予選:5/24(土)20:50~23:00
□決勝レース:5/25(日)20:50~24:00
F1全戦生中継!e2 by スカパー!

■フジテレビ
□土曜フリー走行:放送予定なし
□公式予選:5/25(日)1:45~
□決勝レース:5/25(日)23:15~

トルコGP決勝:マッサ完勝、ロズベルグ8位 

2008年F1第5戦トルコGPの決勝レースが終了しました。
随所に熱いバトルが見られたトルコGPを制したのは、ポールポジションから危なげなくレースを展開したフェラーリのマッサ。2位には3ストップを成功させたマクラーレンのハミルトン。3位はフェラーリのライコネンでした。

トヨタは、トゥルーリが10位、グロックが13位。
今季も開発競争に後れをとってしまった感があります。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが8位、中嶋一貴がリタイヤ。
一貴は、F1での初リタイヤ。ロズベルグがジャパンパワーで唯一のポイントを獲得。

ホンダは、バトンが11位、バリチェロが14位。
両ドライバーともに仲良くトヨタの後ろ・・・。今季も絶望シーズンとなりそうです。

続きを読む