2018年スーパーGT:テレビ放送/ネット配信予定 

2018年も、JSPORTSがレース中継し、テレビ東京が無料放送します。
※配信権もJSPORTS保有のため、DAZNなどでは視聴出来ません。

2018年SUPER GT:第5戦 FUJI GT 500mile Race
■テレビ放送:JSPORTS
予選:8月4日(土) 14:00~生中継
決勝:8月5日(日) 12:30~生中継

■ストリーミング配信:JSPORTSオンデマンド
公式練習
予選:8月4日(土) 14:00~LIVE
選手紹介
ウォームアップ走行
決勝:8月5日(日) 12:30~LIVE

※放送/配信予定は、直前に変更・追加される場合が、多々あります。

■地上波民放:テレビ東京系列
SUPER GT+:毎週日曜 23:30~無料放送
続きを読む

2018年スーパー耐久シリーズ:ネットテレビ放送予定 

S耐は、公式ネットテレビ「エスタイテレビ」が、無料生中継します。
※既存のTV(地上/BS/CS波)は、放送していません。

スーパー耐久シリーズ2018:第4戦 オートポリス
■ネットテレビ放送:Super Taikyu TV
予選:7月14日(土) 13:30~無料生中継
決勝:7月15日(日) 10:20~無料生中継



※JSPORTSは、富士24時間レース限定放送となり、S耐自体は放送していません。
既存のテレビ放送では視聴出来ませんが、公式から無料で、生中継を楽しめます。
続きを読む

2018年スーパーフォーミュラ:テレビ放送/ネット配信予定 

2018年も、BSフジが無料放送し、JSPORTSが放送/配信します。

2018年スーパーフォーミュラ:第5戦 ツインリンクもてぎ
■無料テレビ放送:BSフジ
GO ON!:8月4日(土) 23:00~無料放送
決勝中継:8月19日(日) 14:00~無料放送

■テレビ放送/ネット配信:JSPORTS/オンデマンド
予選:8月18日(土) 13:00~生中継/LIVE配信
決勝:8月19日(日) 13:00~生中継/LIVE配信

※放送時間などは、直前に変更される場合あり。
続きを読む

FIA F4:テレビ放送予定 

2017 FIA F4 総集編:テレビ放送予定
JSPORTS3:12月21日(木) 21:00~22:00

※再放送の予定などは、公式サイトなどで確認ください。
続きを読む

2015年スーパーフォーミュラ総集編:テレビ放送予定 

スーパーフォーミュラGoOn! 総集編
放送局:BSフジ(全国無料放送)
初回放送:12月11日(金) 24:15~25:10
再放送:12月25日(金) 24:00~24:55
続きを読む

2015年スーパーGT総集編:テレビ放送予定 

2015 SUPER GT 総集編
放送局:BS波(スカパー!) JSPORTS4
放送日時12月26日(土) 19:00~21:00 初回放送
続きを読む

2015スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿:ロッテラーが圧勝!可夢偉は9位 

2015スーパーフォーミュラ開幕戦:鈴鹿サーキットの決勝レースが終了しました。

優勝:アンドレ・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM’S/トヨタ
2位:中嶋 一貴 PETRONAS TEAM TOM’S/トヨタ
3位:ナレイン・カーティケヤン DOCOMO TEAM DANDELION RACING/ホンダ

KYGNUS SUNOCO Team LeMans/トヨタの小林可夢偉は9位
続きを読む

スーパーフォーミュラ2014 総集編:テレビ放送予定 

2014年のスーパーフォーミュラを締めくくる総集編が、テレビ放送されます。

BSフジ:『スーパーフォーミュラ2014』総集編
初回放送:2014年12月20日(土) 15:00~15:55
再放送:2014年12月27日(土)
続きを読む

トヨタ、小林可夢偉のスーパーフォーミュラテスト参加を正式発表 

トヨタは、小林可夢偉が、スーパーフォーミュラのエンジンメーカーテスト及びルーキーテストに参加することを、正式発表しました。
続きを読む

2014 SUPER GT 総集編:テレビ放送予定 

2014 SUPER GT 総集編:テレビ放送予定
JSPORTS4:2014年12月20日(土) 19:00~21:00(初回放送)
JSPORTS3:2015年1月10日(土) 24:00~26:00(初回放送)
続きを読む

中嶋一貴、フォーミュラ・ニッポンのテストに参加へ!国内復帰!? 

中嶋一貴が、フォーミュラ・ニッポンの合同テストに参加することが発表されました。

2009年末にウィリアムズトヨタのシートを失った中嶋一貴。2010年はステファンGPでのF1参戦が頓挫し、幻の2010年向け新車トヨタTF110のシェイクダウンなどを行うに留まっていました。
そして今月、トヨタ(TMG)がHRT F1との提携打ち切りを正式発表で万事休す…。

ザウバーF1の小林可夢偉が現在も支援を受けているTDP(トヨタヤングドライバーズプログラム)の中嶋一貴は、国内からF1復帰を目指すことになるのでしょう。
続きを読む

スーパーGT第6戦:ARTA HSV-010が今季初勝利!レガシィが初優勝! 

スーパーGT第6戦の決勝レースが鈴鹿サーキットで行われました。

4時間超700Kmレースで優勝したのは、GT500クラスはARTA HSV-010。破損したパーツをピットで取り外すのに時間がかかり先行を許すも、EPSON HSV-010のタイヤ装着時のトラブルもあり逆転で今季初優勝。
2位はMOTUL AUTECH GT-R。3位はRAYBRIG HSV-010。
レクサス勢はMJ KRAFT SC430の5位が最上位。
続きを読む

フォーミュラニッポン第3戦富士:インパルトヨタの平手が圧勝! 

2010年全日本選手権フォーミュラニッポン第3戦富士スピードウェイの決勝レースが終了しました。

晴天に恵まれた決勝レースで優勝したのは、終始安定したラップタイムで圧勝したMobil 1 TEAM IMPUL(TOYOTA)の平手晃平。
2位は、PETRONAS TEAM TOM'S(TOYOTA)のアンドレ・ロッテラー。
3位は、Mobil 1 TEAM IMPUL(TOYOTA)のJ-P.デ・オリベイラ。

PETRONAS TEAM TOM'S(TOYOTA)の大嶋和也が4位で、トヨタエンジンがトップ4を独占。
ホンダエンジン最上位は、NAKAJIMA RACING(HONDA)の小暮卓史の5位。


ポールポジションのデュバルがスタートで動けなかったこともあり、トヨタのTDPドライバーである平手晃平の圧勝でした。

2010年全日本選手権フォーミュラニッポン第4戦ツインリンクもてぎは、8月8日に決勝レースが行われます。

フォーミュラ・ニッポン 2009 総集編(DVD)

フォーミュラ・ニッポン 2009 総集編(DVD)


スーパーGT開幕戦鈴鹿:HIS GT-Rが逆転勝利!! 

2010年スーパーGT第1戦鈴鹿の決勝レースが終了しました。
続きを読む

スーパーGT開幕戦鈴鹿予選: ウイダーHSV-010がデビュー戦ポール獲得!! 

2010年スーパーGT第1戦鈴鹿の公式予選が終了しました。
続きを読む

FN09開幕戦富士決勝レース:トレルイエ完勝! 

2009年フォーミュラニッポン開幕戦、富士スピードウェイの決勝レースが終了しました。

続きを読む

2009年フォーミュラニッポン:エントリーリスト 

2009年のフォーミュラニッポンは、TEAM IMPULやTeam LeMansなど、トヨタ勢が5チーム8名。NAKAJIMA RACINGなど、ホンダ勢が3チーム5名で行われます。

トヨタエンジンが、参戦以来優れたパフォーマンスで3年連続王者(IMPULが6連覇中)を獲得していることもあり、多くのチームがトヨタエンジンを選択しています。専用Ⅴ型8気筒エンジンとなる事でトヨタに並びたいホンダエンジン勢は、厳しい経済状況もあり5名のみの参加となります。

ドライバーでは、2年連続のシリーズチャンピオン松田次生に、新人王に輝いた平手晃平や活躍を見せた伊沢拓也が、どこまで戦いを挑めるかに注目です。
新人では、2007年全日本F3チャンピオンの大嶋和也、2008年ユーロF3に参戦した塚越広大、2008年世界F3王座決定戦であるマカオグランプリで優勝した国本京佑の3人が参戦します。

2009年フォーミュラニッポン:エントリーリスト
LAWSON TEAM IMPUL(TOYOTA)
1 松田次生
2ブノワ・トレルイエ

Team LeMans(TOYOTA)
7 国本京佑
8 石浦宏明

HFDP RACING(HONDA)
10 塚越広大

TEAM IMPUL(TOYOTA)
20 平手晃平

NAKAJIMA RACING(HONDA)
31 ロイック・デュバル
32 小暮卓史

TEAM TOM'S(TOYOTA)
36 アンドレ・ロッテラー
37 大嶋和也

DOCOMO TEAM DANDELION RACING(HONDA)
40 リチャード・ライアン
41 伊沢拓也

CERUMO(TOYOTA)
48 立川祐路
続きを読む

2009年SUPER GT:スケジュール 

2009年のSUPER GTは、7サーキット全9戦で行われます。

2008年と同じ全9戦で、開催日時が異なる以外は大きな変化はありません。また、金曜日のフリー走行が廃止され、土曜日と日曜日のみで2日間の開催になります。

レギュレーションは、有効ポイント制から全9戦のポイントが有効に変更され、昨年問題になったハンディウエイトが、ドライバーズポイントに比例し付加される形になっています。

2009年スーパーGT:スケジュール
第1戦 3月22日 岡山国際サーキット
第2戦 4月19日 鈴鹿サーキット
第3戦 5月4日 富士スピードウェイ
第4戦 6月21日 セパンサーキット(マレーシア)
第5戦 7月26日 スポーツランドSUGO(宮城)
第6戦 8月23日 鈴鹿サーキット
第7戦 9月13日 富士スピードウェイ
第8戦 10月18日 オートポリス(大分)
第9戦 11月8日 ツインリンクもてぎ
続きを読む

2009年フォーミュラニッポン:スケジュール 

2009年のフォーミュラニッポンは、5サーキット全8戦で行われます。

2008年からの変更点は、岡山国際サーキットでの開催が無くなり、オートポリスで2006年以来3年ぶりに開催されます。 また、金曜日のフリー走行が廃止され、土曜日のフリー走行と予選、日曜日の250Kmに短縮された決勝レースの2日間の開催になります。昨年行われた1大会2レース制やリバースグリッドは実施されません。

2009年のFポンは、流線型のフロントウィングが特徴的な新型車両FN09を導入するなど、シャシー、 エンジン、タイヤ、全てのハードが一新されています。
競技規則では、タイヤ交換が義務づけられ、エンジン1基を4レースで連続使用する方式が採用されています。また、「オーバーテイクシステム」を搭載し、レース中の追い越しチャンスを増やそうとしています。

2009年フォーミュラニッポン:スケジュール
第1戦 4月5日 富士スピードウェイ
第2戦 5月17日 鈴鹿サーキット
第3戦 5月31日 ツインリングもてぎ
第4戦 6月28日 富士スピードウェイ
第5戦 7月12日 鈴鹿サーキット
第6戦 8月9日 ツインリンクもてぎ
第7戦 8月30日 オートポリス(大分)
第8戦 9月27日 スポーツランドSUGO(宮城)

続きを読む

2009 SUPER GT:全戦テレビ生中継決定!! 

国内モータースポーツNo.1「スーパーGT」の2009年シリーズのテレビ放送予定が発表あれました。

ホンダF1の撤退や佐藤琢磨のF1復帰絶望など、厳しい状況が続く日本のモータースポーツ界ですが、F1の全戦完全ハイビジョン生中継(フジテレビNEXTにて)に続き、スーパーGTも有料放送ですが、全戦生中継が決定しました。

第1戦 3月21日~22日 岡山国際サーキットのテレビ放送予定
3/21(土)予選 14:00~16:30 J sports 2   ライブ中継
3/22(日)決勝 13:30~17:30 J sports Plus ハイビジョン・ライブ中継
SUPER GT 2009 完全生中継なら16日間無料のスカパー!e2

以下、ジェイスポーツのプレスリリースより
スポーツ専門テレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(本社 江東区青海、 代表取締役社長 鷹羽正好、 以下 J SPORTS)は、国内モータースポーツ最強の人気を誇るSUPER GTを昨年に引き続き2009年も全戦ライブ中継することを決定しました。今シーズンは予選もライブ中継します。
昨シーズンはGT500にNISSAN GT-Rがデビューし、その走りに大いに注目が集まりました。XANAVI NISMO GT-R(本山哲/ブノア・トレルイエ組)が開幕から2連勝したほか、全9戦中7戦でGT-Rが優勝という圧倒的な強さを見せつけました。また5チームが 最終戦までシーズン優勝を争う激戦となりましたが、XANAVI NISMO GT-Rが難しいレースとなった雨の最終戦を制し、ドライバーズタイトルを手に入れました。
今シーズンはポイントシステムや、ウェイトハンデ制が改善され、シーズンを通して混戦必至の“ガチンコレース”の展開が予想されます。2シーズン目を迎えるGT-Rに、進化したTOYOTA SC430、HONDA NSXが立ち向かいます。

続きを読む

スーパーGTにX JAPANのYOSHIKIが参戦!! 

国内人気No.1モータースポーツの「スーパーGTシリーズ」に参戦している童夢は、X JAPANのYOSHIKIをチーム・プロデューサーとして迎える事を発表しました。

名門チーム、童夢とタッグを組む「TEAM YOSHIKI&童夢プロジェクト」の発表会見で、自身がプロデューサーを務める米国のスポーツドリンク 「ROCK ST☆R(ロックスター)」をチームのメーンスポンサーに付けることをぶち上げた。その額、なんと5000万円は下らないという。
先月16日、X JAPANのワールドツアーをスタートさせ、世界制覇の夢へ一歩踏み出したYOSHIKIにとって、次なる夢がモータースポーツ“参戦 ”だった。かねてから親交のあった童夢の林みのる社長から今回のタッグを持ちかけられ、「音楽はギリギリのところでやっているが、レースもギリギリなところが好き」と呼応した。(Yahoo!ニュース)
続きを読む

Fニッポン第5戦鈴鹿:大クラッシュ、大波乱のレース! 

フォーミュラ・ニッポン第5戦決勝レースが、鈴鹿サーキットで行われました。

ブノワ・トレルイエが裏ストレート立ち上がりで、マシンが真っ二つになる大クラッシュを喫し、赤旗中断となり、その混乱を制したArabian Oasis IMPUL(TOYOTA)の本山哲が優勝しました。
2位は、DcCoMo DANDELION(HONDA)のビヨン・ビルドハイム、3位はスーパーアグリF1でも活躍したARTA(HONDA)の井出有治でした。
続きを読む

SUPER GT第4戦セパン:ADVAN Clarion Z初優勝! 

スーパーGT第4戦マレーシア/セパン、決勝レースが行われました。

GT500クラスの優勝は、1ストップ作戦が的中したWOODONE ADVAN Clarion Z(J-P.デ・オリベイラ/荒聖治)。モータースポーツに大きく貢献してくれている近藤真彦監督が、涙ぐむシーンも見られました。
続きを読む

フォーミュラニッポン第5戦鈴鹿:テレビ放送予定 

フォーミュラニッポン第5戦は、7月8日(日)に鈴鹿サーキットで開催されます。
全9戦中のちょうど真ん中で、後半戦を有利に戦うためにも勝ちたい鈴鹿です。

フォーミュラニッポン第5戦 決勝
□サーキット:鈴木サーキット
□放送局:スカパー! J SPORTS ESPN
□放送日程:07月08日 (日) 13:30 - 18:00(生中継)

SUPER GT第4戦セパン:テレビ放送予定 

スーパーGT第4戦は、6月24日にマレーシアのセパンサーキットで開催されます。第4戦セパンは、前半戦の締めになるレースと位置づけられ、きわめて大事な戦いとなります。

SUPER GT第4戦 決勝
□サーキット:セパン・インターナショナル・サーキット
□放送局:J SPORTS Plus
□放送日程:06月24日 (日) 16:30~21:00

Fニッポン第4戦:クインタレッリ、涙の初優勝 

フォーミュラニッポン第4戦が、岡山国際サーキットで行われました。

Fポン初開催の岡山を制したのは、INGING(TOYOTA)のR.クインタレッリ。2位は、mobilecast IMPUL(TOYOTA)のB.トレルイエ。3位は、mobilecast IMPUL(TOYOTA)の松田次生でした。
続きを読む

Fニッポン第3戦:小暮が3年ぶりに勝利 

2007年フォーミュラニッポン第3戦がツインリングもてぎで行われました。

優勝は、2ストップ作戦が見事に決まり3年ぶりの勝利となったPIAA NAKAJIMA(HONDA)の小暮卓史でした。
2位は、DHG TOM'S(TOYOTA)のアンドレ・ロッテラー。3位は、mobilecast IMPUL(TOYOTA)の松田次生でした。
近藤真彦監督率いるCARCHS KONDO(TOYOTA)の柳田真孝は、リタイヤに終わっています。
続きを読む

SUPER GT第3戦富士:NISMO Zが逆転で優勝 

スーパーGT第3戦決勝レースが、F1開催地の富士スピードウェイで行われました。FMotorsports

マシンが炎上し赤旗中断など、大波乱となったレースを制したのは、ノートラブルでレースを終えたXANAVI NISMO Z(本山哲/R.ライアン)でした。2位にもMOTUL AUTECH Z(M.クルム/松田次生)が入り、トヨタのお膝元富士でニッサン勢が最高の結果に終わりました。
3位は、Forum Eng. SC430(片岡龍也/B.ビルドハイム)、ホーム富士で勝つことは出来ませんでした。
ホンダ勢は、RAYBRIG NSX(D.シュワガー/細川慎弥)の5位に終わっています。

近藤真彦監督率いるWOODONE ADVAN Clarion Zは、クラッシュによりリタイヤに終わっています。

続きを読む

フォーミュラニッポン第3戦もてぎ:テレビ放送予定 

フォーミュラニッポン第3戦は、5月20日(日)にツインリングもてぎで開催されます。
今季も圧倒的強さを見せているTEAM IMPUL(トヨタ)に対し、NAKAJIMA RACING(ホンダ)が迫ることが出来るのか、注目の第3戦テレビ放送予定です。

■フォーミュラニッポン第3戦 決勝
□サーキット:ツインリングもてぎ
□放送局:J SPORTS Plus
□放送日程:05月20日 (日)13:30~18:00

Fニッポン第2戦:本山が勝利 

2007年フォーミュラニッポン第2戦が鈴鹿サーキットで行われました。

地震の影響を受けずに行われたレースは、2番手からスタートしたアラビアンオアシス IMPUL(TOYOTA)の本山哲が、1年半ぶりの優勝を達成しました。
続きを読む