WEC富士:トヨタ、圧倒的強さで3連覇達成! 

FIA 世界耐久選手権(WEC)の第5戦:富士6時間レースの決勝が行われ、トヨタTS040ハイブリッドが、ポルシェ・アウディを寄せ付けない、圧倒的な速さ・強さを見せつけ、8号車が優勝。中嶋一貴がドライブする7号車が2位に続きました。
続きを読む

F1 2014ロシアGP決勝:ハミルトンが勝利!可夢偉はトラブルでリタイア 

2014年F1ロシアGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(メルセデス)
2位:ロズベルグ(メルセデス)
3位:ボッタス(ウィリアムズ)
4位:バトン(マクラーレン)
5位:マグヌッセン(マクラーレン)
6位:アロンソ(フェラーリ)
7位:リカルド(レッドブル)
8位:ベッテル(レッドブル)
9位:ライコネン(フェラーリ)
10位:ペレス(フォースインディア)
完走:19台。

ケータハムの小林可夢偉は、マシントラブルでリタイア。
続きを読む

F1 2014ロシアGP予選:ハミルトンがPP!可夢偉は19番手 

2014年F1ロシアGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:38.759でメルセデスのハミルトン。

脱落:ケータハムのエリクソン、ウィリアムズのマッサ、ケータハムの小林可夢偉、ロータスのマルドナド、マルシャのチルトンの5台。


予選Q2:
トップタイムは、1:38.338でメルセデスのハミルトン。

脱落:レッドブルのベッテル、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ペレス、ザウバーのグティエレス、スーティル、ロータスのグロージャンの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:38.513でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:マクラーレンのバトン、トロロッソのクビアト、マクラーレンのマグヌッセン、レッドブルのリカルド、フェラーリのアロンソ、ライコネン、トロロッソのベルニュ。
続きを読む

F1 2014日本GP決勝:ハミルトンが鈴鹿初優勝も・・・ビアンキに深刻な事故 

2014年F1日本GPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(メルセデス)
2位:ロズベルグ(メルセデス)
3位:ベッテル(レッドブル)
4位:リカルド(レッドブル)
5位:バトン(マクラーレン)
6位:ボッタス(ウィリアムズ)
7位:マッサ(フェラーリ)
8位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
9位:ベルニュ(トロロッソ)
10位:ペレス(フォースインディアの)
完走:21台
続きを読む

F1 2014日本GP予選:ロズベルグがPPを獲得!可夢偉は21番手 

2014年F1日本GPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:33.611でメルセデスのハミルトン。

ケータハムの小林可夢偉は21番手、エリクソンは19番手。

脱落:ロータスのマルドナード、グロージャン、ケータハムのエリクソン、マルシャのビアンキ、ケータハムの小林可夢偉、マルシャのチルトン。


予選Q2:
トップタイムは、メルセデスのロズベルグ。

レッドブル加入が決まったクビアトは、13番手で脱落。

脱落:トロロッソのベルニュ、フォースインディアのペレス、トロロッソのクビアト、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ザウバーのスーティル、グティエレス。


予選Q3:
ポールポジションは、1:32.506でメルセデスのロズベルグ。
2番手は、メルセデスのハミルト。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:ウィリアムズのマッサ、フェラーリのアロンソ、レッドブルのリカルド、マクラーレンのマグヌッセン、バトン、レッドブルのベッテル、フェラーリのライコネン。
続きを読む

小林可夢偉、2014年F1日本GPへの参戦がようやく確定 

ケータハムは、10月1日(水)に日本GPへのプレビューを公開し、レースドライバーとして小林可夢偉が参戦する事が確定しました。
続きを読む