Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ルノー、ヨーロッパGP出場停止!!アロンソはフェラーリへ!?

FIAは、ハンガリーGP決勝レース中の危険行為のために、次戦ヨーロッパGP(バレンシア)においてルノーを出場処分とすることを発表しました。ルノーは、即刻上訴しています。

ルノーチームは、アロンソの1回目のピットストップの際に右フロントタイヤを正しく装着せず、コースに戻ったアロンソのクルマはしばらく走った後でタイヤ が外れてしまった。
ハンガロリンクのレーススチュワードは、ルノーがタイヤ装着が完璧ではなかったことを知りながらアロンソをピットから出したことや、この情報をドライバーに伝えなかったことに過失があったと判断し、次戦のヨーロッパGPの出走停止処分を下した。(GPUpdateより)


もし、脱輪したタイヤがコースマーシャルや観客席に・・・と考えれば、7月に入ってから重大な事故がF1やF2で発生している以上、情報を伝えなかったチームへの厳しい処分も当然でしょう。

これにより、母国GPを走れないかもしれないロンソには、マッサの回復状況次第ですが、フェラーリでの参戦が早くも報じられています。

また、アロンソ同様のマシンでも結果を残せなかったピケは、ブリアトーレがピケのレース中に帰ってしまったことからも、解雇が発表されても仕方がない状況です。