フェラーリ、マッサの代役にシューマッハを正式発表!!! 

フェラーリは、ハンガリーGPで負傷したフェリペ・マッサの代役に、史上最強のチャンピオン、ミハエル・シューマッハを起用することを正式に発表しました。

「今日の午後にステファノ・ドメニカリとルカ・ディ・モンテツェモーロとミーティングを行い、フェリペの代わりとして僕が準備することを決めたんだ。僕にとってのF1チャプターは長い間完全に閉じられているのは確かだけど、チームに対する忠誠心からこの不運な状況を無視できないのも確かなんだ。でも、参加者としてこの挑戦を非常に楽しみにしているよ」(GPUpdateより)


F1は、1ヶ月間の夏休み中ですが、大きなニュースが続きますね。
ミハエルを見てF1を好きになったファンとしては、また走る姿を見れるとは全く思っていなかっただけに、本当に嬉しい限りです。

ミハエルが素晴らしいドライバーであるとしても、10年に1度のレギュレーション変更が行われたF1マシンをドライブしていない上に、F60が数少ないKERS搭載マシンでもあります。2009年型マシンF60は、開発をすでに終了し、2010年型マシンの開発に集中しています。

シーズン中のテストが制限されていることもあり、ストリートサーキットのバレンシアでいきなり実戦復帰となります。ちなみに、バレンシアで初開催となった昨年はマッサが優勝しています。

過度な期待は禁物ですが、F1ファンにとっては辛いニュースが続いていただけに、久しぶりに楽しめそうです。