Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

FIA、新コンコルド協定締結を発表!

FIAは、世界モータースポーツ評議会の承認により、2012年までの新コンコルド協定が締結されたことを発表しました。

FIAとF1参戦チーム、F1商業権保有者の3者間でコンコルド協定が締結されると、チームには参戦を継続する義務が発生するが、F1興行収入の分配を受けることになる。今回の新コンコルド協定の締結によって、FIA F1世界選手権は2012年末までの安定を約束されることになった。(F1キンダーガーデンより)


シリーズ分裂問題に揺れていたF1ですが、分裂の可能性は2012年末までは完全に無くなりました。ただ、秘密主義のもとでの協定なので、詳細はあまり明らかにされません。

安定は約束されましたが、実際には3チームにエンジンを供給するメルセデスも、F1撤退を要求する内部勢力が力を増しているとされ、BMWに続くメーカーが現れる可能性は残されています。