ヨーロッパGP金曜フリー走行:アロンソがトップタイム!一貴5番手 

2009年F1第11戦ヨーロッパGPの金曜フリー走行が終了しました。

金曜フリー走行1:バリチェロトップタイム
復帰が消えてしまったシューマッハが見守る1ヶ月ぶりのF1。フリー走行1は、ブラウンGPのバリチェロが、1:42.460でトップタイム、バトンは5番手。
マクラーレンのコバライネンが2番手、ハミルトンが3番手。名門チームが好スタート。
レッドブルのベッテルは5番手、ウェーバーは8番手。

ピケに代わりF1デビューを果たしたルノーのグロージャンは17番手。負傷したマッサの代役で出場しているフェラーリのバドエルは、20番手スタート。

日本勢は、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴が7番手、ロズベルグが14番手。
トヨタのトゥルーリが18番手、グロックが19番手。一貴以外はいまいちなスタートとなりました。


金曜フリー走行2:アロンソ母国でトップタイム
ルノーのアロンソが、BMWのハイドフェルドに追突するアクシデントも、1:39.404でトップタイム、グロージャンは13番手まで上昇。
得意と見られるコースでブラウンGPのバトンが2番手、バリチェロが3番手。

控えめの初日となったレッドブルのベッテルが9番手、ウェーバーが14位。

フェラーリのバドエルは、37周を走行し18番手。

日本勢は、好調なウィリアムズトヨタのロズベルグが4番手、中嶋一貴が5番手。
トヨタのトゥルーリが12番手、グロックが15番手。対照的な初日となりました。


残りのコースで最も結果を残せると見られるバレンシアで、ブラウンGPが久しぶりに良いスタートを切りました。

初日を好タイムで終えた一貴には、今週末こそ入賞してもらいたいものです。


ヨーロッパGP土曜フリー走行は、土曜午後5時55分から フジテレビNEXTで生中継開始です。