F1新車発表スーパーアグリSA07 

スーパーアグリF1チームが、待望の新車SA07を、オーストラリアのメルボルンで発表しました。

以前、アグリ代表が決まったと言っていた、メインスポンサーは、中国の石油会社『SS UNITED GROUP』でした。イギリスの『スピーカバス』と今シーズンのスポンサー契約を結んだことも、明らかにされています。

注目された新車SA07ですが、『基本的にはオフシーズンにテストを行った「インテリム・
カー(RA106改)」から大きな変更は見られない』とあるように、分かっていた事とはいえ、少し残念です。

新車であると自信のスーパーアグリプレスリリース
「SA07は、昨年チームが急遽準備した初めてのF1カーであるSA05の開発プロセスの延長として作られたニューマシンだ。誕生からわずか15ヶ月のチームにとって、新車導入は重要な一歩でもある。SA07はチーフデザイナーのピーター・マックールが率いるSAF1チームのデザイン部門とホンダの栃木研究所が8ヶ月をかけて共同開発したものだ。ウインターテストでは数々のデザインコンセプトを検証し、ホンダが開発した新しいパワートレーンの信頼性向上のためのテストを行ってきた。」

多少の不安を残しつつも、日本人の夢を乗せて走るスーパーアグリ、2年目の飛躍に期待です!