Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

イタリアGP土曜フリー走行:スーティルがトップタイム!

2009年F1第13戦イタリアGPの土曜フリー走行が終了しました。

フォースインディアのスーティルが、1:23.336でトップタイム。レースドライバーに昇格したばかりのリウッツィも7番手と、フォースインディアが速さを披露。
2番手は、ブラウンGPのバトン。3番手は、BMWのハイドフェルド。

フェラーリのフィジケラが、パラボリカでコントロールを失い、マシン左側を大きく破損するクラッシュ。元気に歩いていたのでケガはない模様も、規則でメディカルセンターへ。

日本勢は、トヨタのグロックが9番手、トゥルーリが13番手。
ウィリアムズトヨタは厳しく、中嶋一貴が14番手。


あくまでフリー走行ですが、特殊な超高速サーキットだけに、フォースインディアのここでの速さは本物と言えそうです。大混戦だけに、このあとの公式予選では、思わぬ結果となるかもしれません。


フォースインディアが2戦連続のPPを獲得してしまうのか、注目のイタリアGP公式予選は、このあと午後8時50分から フジテレビNEXTで生中継開始です。