Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

イタリアGP決勝:バリチェロが優勝!ブラウンGP圧勝!!

2009年F1第13戦イタリアGPの決勝レースが終了しました。

KERS勢とは戦わずして、戦略で勝利をもぎ取ったブラウンGP。
バリチェロが優勝、バトンが2位。チーム、ドライバーともに最高の結果。

3位を走っていたマクラーレンのハミルトンが、ファイナルラップの大クラッシュでリタイヤ。3位を獲得したのは、フェラーリのライコネン。

フェラーリと互角に戦ったフォースインディアのスーティルが4位。
5位は、ルノーのアロンソ。6位は、マクラーレンのコバライネン。7位は、BMWのハイドフェルド。8位は、レッドブルのベッテル。

フェラーリに電撃移籍したフィジケラは、9位。レースに復帰したフォースインディアのリウッツィは、トラブルでリタイヤ。

散々だった日本勢は、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴が最上位の10位、ロズベルグが16位。 トヨタは、グロックが11位、トゥルーリが14位。


ヨーロッパラウンド最終戦は、現王者ハミルトンのファイナルラップでの大クラッシュと、序盤戦の勢いを取り戻したブラウンGPの圧勝劇で終わりました。

特殊な超高速サーキットであるとはいえ、日本チームは良いところがなく、潰し合う始末。3週間後の母国GPでは、結果を残してくれるでしょうか・・・。


市街地&ナイトレースが魅力の2009年F1第14戦シンガポールGPは、9月27日に決勝レースを迎えます。その後、10月4日には鈴鹿での日本GPとなります。