Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


中嶋一貴、できればF1残留したい・・・

中嶋一貴は、2010年のF1残留を目指しています。

ウイリアムズは、現在使用しているトヨタ製エンジンを他社製エンジンに交換することも確実と見られており(ルノーが筆頭候補であるが“クラッシュ疑惑”の 結果次第では、まだどうなるか分からない状況だ)、トヨタのバックアップを受けている中嶋にとって、ウイリアムズに残留することは、かなり困難な状況になってきている。(F1キンダーガーデンより)


ロズベルグが30.5ポイントで選手権6位と、入賞が可能な戦闘力のあるマシンながら、ここまでノーポイントを続けている中嶋一貴。
シーズン中に解雇されてもおかしくない成績ですが、トヨタのおかげで今シーズンは安泰です。しかし、トヨタとウィリアムズの提携が終了した時点で、一貴と契約延長することはないでしょう。

一貴側もウィリアムズとの契約終了を見据え、スポンサーの確保など確実に動いているようです。また、トヨタ自動車が、USF1などの新規参入予定チームに中嶋一貴の起用とともに、エンジン供給するなどが報じられています。

2010年のF1に日本人ドライバーが不在という、最悪の事態だけは避けてもらいたいです。