シンガポールGP金曜フリー走行2:ベッテルがトップタイム! 

2009年F1第14戦シンガポールGPの金曜フリー走行2が終了しました。

金曜フリー走行2のトップタイムは、31周を走行したレッドブルのベッテル。
ウェーバーは、赤旗中断の原因となるクラッシュで6番手。

負の連鎖に陥っているルノーは、アロンソが意地の2番手。
マクラーレンのコバライネンが3番手。

ブラウンGPは、バトンが5番手、バリチェロが11番手。

日本勢は、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴が15番手。
トヨタのグロックが8番手、トゥルーリが13番手。


完全ドライながら赤旗中断2回と、初日はストリート&ナイトコースの難しさを見せてもらいました。


シンガポールGP土曜フリー走行は、土曜午後7時55分から フジテレビNEXTで生中継開始です。