日本GP金曜フリー走行1:中嶋一貴2番手!!小林可夢偉19番手! 

2009年F1第15戦日本GPの金曜フリー走行1が終了しました。

ウェットコンディションで行われた金曜フリー走行1のトップタイムは、最後の最後にタイムを記録したマクラーレンのコバライネン。

2番手は、母国GPで結果を残したいウィリアムズトヨタの中嶋一貴。
3番手は、日本でのレース経験が豊富なフォースインディアのスーティル。

フェラーリ移籍が正式決定したルノーのアロンソは、7番手。
来期の去就が注目されるフェラーリのライコネンは、8番手。
タイトル獲得が見えているブラウンGPのバトンは、18番手。

日本チームのトヨタは、トゥルーリが13番手。グロックの代役でF1デビューを果たした小林可夢偉(金曜フリー走行のみ走行予定)は16周を走行し、19番手。


ついに始まった鈴鹿でのF1。 タイムを狙いにいって、すんなりトップタイムを記録できないのが今年の一貴らしいですが、悪くないスタートですね。


雨が続くと予報されている日本GP金曜フリー走行2は、このあと午後1時55分から フジテレビNEXTで生中継開始です。