ARTICLE PAGE


トヨタ、グロックの欠場を発表!可夢偉の出走は許可されず

トヨタのティモ・グロックが、F1日本GPの決勝レースを欠場することになりました。

グロックは予選で大クラッシュ。左股下5cmの切り傷と背中の痛みにより、日本GPを欠場することが決断されました。グロックは、2週間後のブラジルGPへの復帰を目指すことになります。

トヨタは、金曜フリー走行に参加した小林可夢偉のレース出場を申し込むも、レーススチュワードはレギュレーションに従い許可しませんでした。トヨタは、母国GPをヤルノ・トゥルーリのみで決勝レースに臨むことになります。


もう少し柔軟な対応をしてもらいたいところでしたが・・・重大な事故が相次ぎ、グリッドが決勝レース数時間前まで発表できない異常な事態であることもあり、特例は認められませんでした。