Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

トヨタ:小林可夢偉、ブラジルGPでF1デビュー正式決定!!

トヨタは、ブラジルGPでサードドライバーの小林可夢偉が出走することを発表しました。

お台場で行われているモータースポーツジャパンの会場で本日発表されたが、グロックに代わり、ブラジルGPインテルラゴスサーキットでは、サードドライバーの小林可夢偉が走行する。日本GPでグロックの回復を待つ間、小林は金曜日のフリー走行を担当し、難しい状況にも関わらず、すばらしい走りを見せた。(プレスリリースより)


GP2シリーズ日本人初優勝、F1直下のカテゴリー(GP2アジアシリーズ)で日本人初の王座獲得など、現在の日本人ドライバーでもっとも期待ができる小林可夢偉のF1デビューが、正式に決まりました。最終戦のアブダビGPはグロックの回復を見て、後日決定されます。

スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨とウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴以来、1年数ヶ月ぶりに日本人ドライバー二人がグランプリに出場します。
シーズン中のテスト禁止により、途中参戦は非常に厳しいのですが、不安定な天候により荒れることが多いインテルラゴスで、来期以降につながる経験を積んでもらいましょう。