Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

トヨタ:小林可夢偉、誇りを持って走りたい!

トヨタの小林可夢偉は、ティモ・グロックの代役としてF1ブラジルGPに出場します。

トヨタ:小林可夢偉
自分がGPデビューをする機会に恵まれるなんて信じられないが、もちろん、ティモがどれだけレースに戻ることを楽しみにしていたかを知っているので、彼のことは残念だ。鈴鹿で金曜日、ウェットコンディションだったが、数時間でもクルマを運転することができたので、今週末、その経験がかなり役立つと思う。これまで一度もインテルラゴスを走ったことはないが、コンピューターゲームとテレビで見て、レイアウトを知っているので、実際に理解するのにそれほど時間はかからないはずだ。厳しい週末になると思うが、チャレンジする準備はできており、チームも全面的に支援をしてくれている。数日前は、今週末参戦すると思っていなかったので、明確な目標は設定できていない。ただ、誇りを持って走り、ミスをしないで完走したい。更に良い結果が伴えば嬉しい(プレスリリースより)


鈴鹿スペシャルにより、シンガポールGPでグロックが2位表彰台、日本GPでトゥルーリが2位表彰台と、マシンの速さを取り戻したトヨタ。

可夢偉には、シーズン中のテスト禁止によるスポット参戦の厳しさに加え、不安定な天候により何かが起こる特殊なインテルラゴスは厳しすぎますが、千載一遇のチャンスが巡ってきただけに、ベストパフォーマンスを発揮してもらいたいです。