Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ブラジルGP金曜フリー走行1:小林可夢偉18番手スタート

2009年F1第16戦ブラジルGPの金曜フリー走行1が終了しました。

インテルラゴスらしい不安定な天候で行われたフリー走行1。
トップタイムは、レッドブルのウェーバー。2番手は、ブラウンGPのバリチェロ。3番手は、レッドブルのベッテル。

日本勢は、トヨタのトゥルーリが11番手。小林可夢偉は27周走行し、トゥルーリからコンマ7秒遅れの18番手。
ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが8番手、中嶋一貴が6番手。


大きなチャンスが巡ってきた可夢偉ですが、厳しいコンディションでベストタイムだけでは何も判断できないとはいえ、同じ途中参戦のアルグエルスアリ、グロージャンを上回り、まずまずのスタートとなりました。


雨が予想されているブラジルGP金曜フリー走行2は、このあと午前1時55分から フジテレビNEXTで生中継開始です。