ブラジルGP金曜フリー走行2:小林可夢偉、13番手で初日終了 

2009年F1第16戦ブラジルGPの金曜フリー走行2が終了しました。

時折、小雨が降った金曜フリー走行2。
トップタイムは、1:12.314でルノーのアロンソ。2番手は、トロロッソのブエミ。3番手は、ブラウンGPのバリチェロ。

日本勢は、トヨタのトゥルーリが6番手。小林可夢偉は、トゥルーリからコンマ264秒遅れの13番手。
ウィリアムズトヨタのロズベルグが8番手。中嶋一貴は、可夢偉からわずかに遅れ14番手。


非常に差がつきにくいサーキットらしく、トラブルで止まったフェラーリのフィジケラを除いて、トップからコンマ727秒に19台と大接戦となりました。

可夢偉は、フリー走行1よりトゥルーリとの差を確実に詰めているだけに、土曜フリー走行ではセクター2のタイムアップをしてもらいたいです。


ブラジルGP土曜フリー走行は、土曜午後10時55分から フジテレビNEXTで生中継開始です。