ブラジルGP土曜フリー走行:小林可夢偉、雨で4周走行のみ・・・ 

2009年F1第16戦ブラジルGPの土曜フリー走行が終了しました。

豪雨により緊急用のヘリコプターが飛べない状態のため、セッション開始時刻42分後からスタートした土曜フリー走行。 残り5分で、ルノーのグロージャンがコースアウトしてクラッシュ。赤旗中断のままセッション終了。

トップタイムは、1:23.182でウィリアムズトヨタのロズベルグ。中嶋一貴は7周を走行し2番手。
< 3番手は、ブラウンGPのバトン。4番手は、ルノーのアロンソ。5番手は、フォースインディアのスティール。

日本勢は、トヨタのトゥルーリが8番手。小林可夢偉は、4周しか走行できず20番手。


とにかく走り込みたい可夢偉でしたが、大雨にライバルのクラッシュと、ほとんど走行できずに終わり、予選・決勝と厳しくなりそうです。

予選も雨なら、ウィリアムズトヨタには期待できるかもしれませんが、中嶋一貴は結果を残してくれるでしょうか。


天候が不安視されるブラジルGP公式予選は、このあと午前1時50分から フジテレビNEXTで生中継開始です。