ARTICLE PAGE


トヨタ:小林可夢偉、全力で頑張る!!

トヨタの小林可夢偉は、グロックの代役としてアブダビGPにも出場します。

トヨタ:小林可夢偉
またF1GPで走ることができないかと思っていたこともあり、この予想外の貴重な機会を最大限に活かしたい。

全ドライバーにとって、新しいトラックなので、私にもチャンスがある。また、ピットストップや2種類のタイヤコンパウンドへの対応などレース週末の決まり事や、クルマにもより慣れてきたので、アブダビではもっと競争力を示したい。

クルマの競争力は間違いなく高いので、F1で初めてのポイントを上げられるように、ベストを尽くす。もちろん、非常に強い競争相手ばかりで、私にはまだ2回目のGPだから、初ポイント達成はとても難しいと思うが、全力で頑張る
(プレスリリースより一部抜粋)


デビューには厳しすぎる環境だったブラジルGPを『ファイター』として印象的な走りを見せ、9位完走を果たした可夢偉。

11月15日に行われるトヨタ本社の役員会で、日本人である可夢偉の起用が検討されるようなので、可夢偉について「少し速さが不足している」と答えているハウエットTMG社長を納得させるレース中の安定した速さを見せてもらいたいところです。