ウィリアムズ:中嶋一貴、F1最終戦がとても楽しみだよ! 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、無事F1最終戦のアブダビGPを迎えます。

ウィリアムズトヨタ: 中嶋一貴
新しいサーキットを訪れるのがとても楽しみだよ。主催者はトラックと施設の開発についてじっくりと考えたみたいだね。全てが非常に印象的だし、チャンピオンシップの締めくくりに最適な場所だよ(GPUPDATEより)


最終戦までノーポイントレースが続いてしまうも、トヨタのおかげで解雇されることなく最終戦を迎えることが出来た一貴。

トヨタとのエンジン供給契約を解除したウィリアムズの2010年ドライバーは、バリチェロとヒュルケンベルグで内定したといわれ、トヨタF1はトゥルーリ(ライコネン希望)と可夢偉を起用するようなので、トヨタが新たにエンジン供給チームを見つけなければ、一貴の居場所はありません・・・。

最終戦でも入賞は厳しいでしょうが、F1最終戦を満喫してください。