Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

アブダビGP金曜フリー走行2:マクラーレン1-2!可夢偉5番手!!

2009年F1最終戦アブダビGPの金曜フリー走行2が終了しました。

F1初となるトワイライトフリー走行のトップタイムは、1:41.307でマクラーレンのコバライネン。2番手にハミルトンでマクラーレンが1-2で初日を終了。
3番手は、ブラウンGPのバトン。4番手は、レッドブルのベッテル。

日本勢は、トヨタのトゥルーリが14番手。国際映像に多く映された小林可夢偉は、トップからコンマ3秒遅れの5番手。
ウィリアムズでのラストレースになることを認めた中嶋一貴は、12番手。


夕焼けから照明に変わる新鮮なフリー走行でした。時間によってはテレビ画面からは暗そうに見えただけに、ドライバーからのコメントが気になるところです。

可夢偉は、プログラムがそれぞれ違うフリー走行とはいえ、セクター3で速さを見せつけ、明日以降が楽しみな初日となりました。


アブダビGP土曜フリー走行は、土曜午後6時55分から フジテレビNEXTで生中継開始です。