Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


オーストラリアGP公式予選:琢磨が魅せた!

2007年F1開幕戦、オーストラリアGP公式予選が終了しました。
トップタイムを記録したのは、フェラーリのキミ・ライコネンで、開幕戦のポールポジションを飾りました。チームメイトのフェリペ・マッサは、マシントラブルにより16位に沈んでしまいました。

2位は、マクラーレンの王者フェルナンド・アロンソ。3位は、オフテストからの好調を維持し
たBMWのニック・ハイドフェルド。昨年のチャンピオンチームルノーは、ジャンカルロ・フィジケラが6位に入るのが精一杯でした。

日本勢の中で上位につけたトヨタは、ヤルノ・トゥルーリが8位。ラルフ・シューマッハが9位。下位に沈んだホンダは、エースのジェンソン・バトンの14位が精一杯。ルーベンス・バリチェロに至っては、Q2にすら進出できず17位。

スーパーアグリでの佐藤琢磨が、チーム史上初となるQ2進出だけでなく、Q3に進出を達成しました。Q3では多少の混乱はあったようですが、10位グリッドを獲得しました。アンソニーデビッドソンも11位。チーム史上初のポイント獲得も見えてきました。

決勝レースは、日本時間の12時です。スーパーアグリの活躍から目が離せません。
<