Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ウィリアムズ、2010年ドライバーを発表!中嶋一貴シート喪失!!

ウィリアムズが、2010年シーズンを戦うドライバーを発表しました。

2010年シーズンをコスワースエンジンで戦うウィリアムズは、ブラウンGPから移籍するベテランのルーベンス・バリチェロと、GP2チャンピオンのニコ・ヒュルケンベルグの新しいドライバーラインナップとなります。


やはり、予想通りのラインナップとなりました。
結果が期待できるベテランと将来が期待できる新人、プライベーターチームにとって理想的なコンビでしょう。

また、チームを離脱するニコ・ロズベルグは、ブラウンGPで王者のジェンソン・バトンとコンビを組むことになりそうです。

TDPドライバーである中嶋一貴の今後は、トヨタエンジンとセットで新規参入チームへ移籍する可能性が残されていますが、あまりに遅すぎるので下位カテゴリーでやり直すべきでしょう・・・。