トヨタ、F1撤退を正式発表!! 

トヨタ自動車は、今シーズン限りでF1から撤退することを正式に発表しました。

トヨタは、昨年来の急激な経済情勢の変化の中でも、豊かなクルマ文化の創造に向けた重点施策として、モータースポーツの最高峰であるF1への参戦を継続してきた。しかしながら、昨今の厳しい経営環境を踏まえつつ、来年以降のモータースポーツ活動についても、あらためて中長期的な観点から総合的に検討した結果、本年限りでのF1からの撤退を決定した。(プレスリリースより)


可夢偉に夢を見させてもらっただけに残念な限りですが、ホンダ、BMW、ブリヂストンに続いたのはトヨタでした。

豊田社長は、F1に関しては完全撤退で、TDPドライバーの小林可夢偉や中嶋一貴のF1参戦もほぼ無くなりました。二人には日本に帰ってきてレースを続けてもらいたいです。

今後心配されるのは、低視聴率ながらブリヂストン(10年末F1撤退)とトヨタ自動車という2大スポンサーで続いていたフジテレビの(CSを含む)F1中継撤退と、日本GP(鈴鹿サーキット)での開催断念と続くことです・・・。