オーストラリアGP決勝:ライコネン完勝!! 

2007年F1開幕戦、オーストラリアGP決勝レースが終了しました。
開幕戦で優勝したのは、フェラーリのキミ・ライコネンでした。圧倒的速さでポールトゥーウィン、通算10勝目を達成しています。チームメイトのフェリペ・マッサは、エンジン交換のペナルティがありながらも、6位入賞を果たしています。

マクラーレンの王者フェルナンド・アロンソが2位、スーパールーキーのルイス・ハミルトンが3位表彰台を獲得しています。

注目のBMWは、信頼性は今ひとつも、速さを魅せています。ルノーに、チャンピオンチームの面影はありませんでした。
日本勢で活躍を見せたトヨタは、ラルフ・シューマッハが8位入賞。ヤルノ・トゥルーリが9位。今後もライバルのウィリアムズトヨタとのバトルは熱くなりそうです。
ルーベンス・バリチェロが、ワークスホンダの意地をスーパーアグリに見せての11位。ジェンソン・バトンは最悪の15位。

スーパーアグリの佐藤琢磨は12位。アンソニー・デビッドソンはスタートのミスが響き16位、他にもミスが多く琢磨との差を感じました。それでも2台そろっての完走、上々の成績を残しました。