佐藤琢磨、ロータスとの契約失敗もF1復帰を諦めない! 

ロータスとの契約交渉が失敗に終わった佐藤琢磨ですが、2010年のF1復帰を諦めません。

佐藤琢磨のコメント
これまでロータスと交渉を続けてきましたが、残念ながら来季のF1参戦に関して合意に至ることができませんでした。今後は別の可能性を探っていくことになりますが、いつも応援していただいている皆さんへのお礼の気持ちを込めて、いち早くここでお知らせします。本当にありがとうございました。ただし、今後も来季の復帰を目指して活動を続けていきますので、引き続きご声援をよろしくお願いします。(公式サイトより)


残されたシートの多くは、実力ではなく持参金が重要で、琢磨のF1復帰は非常に厳しいですが、最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。ただ、IRLの有力チームとの契約を最優先に考える時期かもしれません。

また、日本人F1ファン最後の希望である小林可夢偉は、ザウバーとの契約が有力(一部には契約済みとも・・・)と見られていますが、正式発表までは喜ぶことは出来ません。
中嶋一貴は、ステファンGPでのF1参戦が濃厚ですが、2010年F1GPへの参戦権はまだありません。