Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

2010年F1新車発表:ヴァージンVR-01

ヴァージン・レーシングは、2010年シーズンを戦う新車「VR-01」を発表しました。

新規参入チームで最初の発表となる新車VR-01は、風洞を使用せずCFDのみでデザインされていることが最大の特徴で、初のオールデジタルレースカーとなります。

ドライバーは、トヨタから移籍したティモ・グロックと、開幕戦のバーレーン戦でGPデビューすることになるルーカス・ディ・グラッシが起用されます。


ニック・ワースが絶対の自信を見せるCFDデザインが、今後のデザインの主流となれるかはVR-01の成功が必須ですが、既存チームにどこまで迫ることができるでしょうか。