中嶋一貴(ステファンGP)、F1残留ならず!! 

FIAは、来週のF1開幕戦バーレーンGPに向けて、2010年F1世界選手権のエントリーリストを発表しました。

最新のエントリーリストにはすでに記載されていた11チームに加え、小林可夢偉のBMWザウバーもようやく記載されました。
オールアメリカンチームとしてF1参戦を目指したUSF1は参戦が取り消され、中嶋一貴の起用が内定していたステファンGPのエントリーは認められず、2010年のF1は全12チーム24台で争われることになります。


ザウバーのシートを獲得した可夢偉と同じく、トヨタの支援で最後までF1残留を目指した一貴でしたが、終わりました。
モータースポーツのシーズン開幕が迫る中、トヨタの支援で他カテゴリーで走れるのか、琢磨のようにF1にこだわって1年間走らないのか、一貴はどのような決断をするのでしょうか。