Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

バーレーンGP土曜フリー走行:アロンソがトップタイム!可夢偉17番手

2010年F1開幕戦バーレーンGPの土曜フリー走行が終了しました。

勢力図が少し見えてきた土曜フリー走行のトップタイムは、1:54.099でフェラーリのアロンソ。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、レッドブルのウェーバー。
トップ4の次に続いたのは、ルノーのクビサで8番手。

ザウバーの小林可夢偉は、17番手。
新規参戦チームでは、ヴァージンのグロックが5秒遅れの19番手。
HRTのセナは、9.9秒遅れの22番手。チャンドックは土曜フリー走行も走らず予選へ。


最後走らなかったハミルトンを除くトップ4チームの7台が1秒以内と、予選の激戦に期待です。

予選Q3進出を期待したい可夢偉ですが、ルノーやフォースインディア、ウィリアムズがライバルとなりそうです。


バーレーンGP公式予選は、このあと午後7時50分から フジテレビNEXTで生中継開始です。