Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

スーパーGT開幕戦鈴鹿:HIS GT-Rが逆転勝利!!

2010年スーパーGT第1戦鈴鹿の決勝レースが終了しました。

小雨が降る難しいコンディションの中、近藤真彦監督が率いるHIS ADVAN KONDO GT-Rがタイヤ無交換 が成功し、2年連続開幕戦勝利を達成。
2位は、ENEOS SC430。3位は、RAYBRIG HSV-010 で、ホンダHSV-010はデビュー戦ウインならず。

GT300クラスでは、M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7 が優勝。
2位は、アップスタート MOLA Z 。3位は、ウェッズスポーツIS350 となりました。


序盤の展開からは、レクサス勢の圧勝かと思いましたが、予選でマシン後方を大破したKONDO RACINGが逆転優勝、想像できなかった波乱の展開でした。

ホンダHSV-010のデビュー戦は、3ワイド状態から3台が絡むクラッシュで、2台が大破で3位表彰台のみと悪夢のデビュー戦でした。

スーパーGT第2戦は、4月4日に岡山国際サーキットで行われます。