Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1世界選手権2010:コンストラクターズランキング

2010年のF1世界選手権は、13チーム26台まで参戦予定台数が増加したことにより、ポイントシステムが見直されています。
ただ、2010年はUSF1がF1参戦を断念したため、12チーム24台で争われます。

2009年までは、1位10ポイント2位8ポイント3位6ポイントで、8位までが入賞でしたが、
2010年は1位25ポイント2位18ポイント3位15ポイントとなり、10位までが入賞となります。

2010年は、最速マシンのレッドブルがチーム史上初のコンストラクターズタイトルを獲得。2台そろって上位入賞を続けたマクラーレンが2位。

前半戦輝いた、フォースインディアが健闘。
ザウバーは前半のマシントラブル続発が響き、8位。

新規3チームは、日本GPを12位で終えたロータスが最上位で終了。

F1世界選手権2010: コンストラクターズランキング
1 レッドブル オーストリア 498
2 マクラーレン イギリス 454
3 フェラーリ イタリア 396
4 メルセデス ドイツ 214
5 ルノー フランス 163
6 ウィリアムズ イギリス 69
7 フォース・インディア インド 68
8 ザウバー スイス 44
9 トロ・ロッソ イタリア 13
10 ロータス マレーシア 0
11 HRT スペイン 0
12 ヴァージン イギリス 0


ドライバーズランキングは、こちらへ
エンジンメーカーランキングは、こちらへ