Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ステファンGP、2011年F1参戦計画を発表

ステファンGPが、新たなF1参戦計画を発表しました。

ゾーラン・ステファノビッチ率いるセルビアのチームはF1サーキットとチームの本拠地を建設することでベオグラードから25kmのところに位置するスタラ・パゾヴァの市長と「同意書に調印した」と発表。(ESPN F1より)


トヨタTF110で2010年のF1参戦を目指し、中嶋一貴がレースドライバーとして確定し、佐藤琢磨もドライバー候補だったステファンGP。

13チームのみが参戦できる(2010年はUSF1が参戦できず12チーム)で、残り1枠に選ばれるでしょうか。
ちなみに、すでにトヨタとの関係が終了しているため、トヨタ(ザウバーの小林可夢偉も所属しているTDP)ドライバーである中嶋一貴がステファンGPで参戦することはありません。

追記:
2011年のF1参戦を目指していたチームは、どこも承認されませんでした。