Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

スペインGP決勝:ウェーバーが完勝!可夢偉は完走も

2010年F1第5戦スペインGPの決勝レースが終了しました。

完全ドライのレースで、ポールポジションからスタートしたレッドブルのウェーバーが危なげなく今季初優勝。

2位は、ベッテルとハミルトンのトラブルに乗じたフェラーリのアロンソ。
3位は、ブレーキに問題を抱えながら走りきったレッドブルのベッテル。
終盤まで2位を走行していたマクラーレンのハミルトンは、左フロントが壊れ、タイヤバリアに激突、リタイア。

現王者の追い上げを凌ぎきったメルセデスのシューマッハが4位。
元王者を倒せなかったマクラーレンのバトンが5位。
フェラーリのマッサが6位、フォースインディアのスーティルが7位、ルノーのクビカが8位、ウィリアムズのバリチェロが9位、トロロッソのアルグエルスアリが10位で1ポイントを獲得。

ザウバーの小林可夢偉は、オープニングラップの接触で順位を大きく落とすも、今季初完走。デラロサはまたもマシントラブルでリタイア。


久しぶりの予選決勝ドライレースで、ハミルトンのクラッシュ以外は大きなトラブルはなく、各チーム大幅なアップデート後もレッドブルが速さを示しました。
ここから夏季中断までの過密日程を、レッドブルがリードしていくことになりそうです。

ようやく今シーズン初完走の可夢偉ですが、オープニングラップでクビカに弾き飛ばされなければ、入賞も十分狙えただけに非常に残念な結果です。


木曜日の開始となる伝統のモナコGP木曜フリー走行1は、4日後の13日(木)午後16時55分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。