Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

モナコGP木曜フリー走行:アロンソが快走!可夢偉は苦戦

2010年F1第6戦モナコGPの木曜フリー走行が終了しました。

木曜フリー走行1
快晴で始まったフリー走行1のトップタイムは、1:15.927でフェラーリのアロンソ。
2番手は、レッドブルのベッテル。3番手は、ルノーのクビカ。

ザウバーの小林可夢偉は、終了直前にガードレールに接触し、マシンにダメージを残し、18番手。デラロサは17番手。

木曜フリー走行2
終盤は小雨となったフリー走行2のトップタイムは、1:14.904でフェラーリのアロンソ。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、レッドブルのベッテル。

ザウバーの小林可夢偉は、17番手。デラロサは16番手。


F1にとって、特別な週末が今年も始まりました。
可夢偉は、ザウバーC29がモナコでの苦戦が予想されていたとはいえ、セクター2がロータスに迫られているのが現状で、かなり厳しい戦いとなりそうです。


モナコGP土曜フリー走行は、15日(土)午後5時55分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。