Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

2011年F1参戦を目指し、15チームが申請

2011年のF1参戦を目指し、少なくとも15チームが申し込みを行っています。

手続きを行っているのは、有力と見られるART、スペインのエプシロン・ユースカディ、セルビアのステファンGP、元GP2チームのデュランゴなどと、見られています。

今回は、USF1の参戦断念により開いた席に加え、山本左近所属のHRTや小林可夢偉所属のザウバーなど、財政問題を抱えているチームの2011年F1参戦断念に備えて、1チーム以上が選出される模様です。


来期以降は不透明なザウバーですが、今年最後まで参戦出来るだけの予算だけは確保しているようです…。