Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

トルコGPフリー走行:可夢偉は14番手!左近が久々の走行

2010年F1GPのトルコGPフリー走行が終了しました。

金曜フリー走行1
トップタイムは、1:28.653でマクラーレンのハミルトン。2番手もマクラーレンのバトン。 3番手は、メルセデスのシューマッハ。

ザウバーは、小林可夢偉が11番手、デラロサが15番手。
HRTの山本左近が走行し、最下位の24番手。

金曜フリー走行2
トップタイムは、1:28.280でマクラーレンのバトン。
2番手は、トラブルでマシンを止めたあと、コースマーシャルに激昂していたレッドブルのウェーバー。
3番手は、レッドブルのベッテル。

ザウバーは、小林可夢偉が13番手、デラロサは14番手。

土曜フリー走行
トップタイムは、1:27.086でレッドブルのベッテル。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。
3番手は、スピンでコースアウトする場面も見られたマクラーレンのハミルトン。

ザウバーは、小林可夢偉が14番手、デラロサは12番手。


フリー走行前、笑顔だった可夢偉ですが、まずまずのスタートでしょう。予選では、確実にQ2進出を決めてもらいたいです。

トルコGP公式予選は、いつもより1時間早いこのあと午後7時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。