ザウバー、チーム売却を否定! 

ペーター・ザウバーが、チームの合併・売却を否定しました。

2011年F1への参戦を目指すARTグランプリが、資金難で来期以降が不透明なザウバーを吸収合併するために、ARTのニコラ・トッドが接触していると報じられていますが、ザウバーは「自分のチームを売るつもりなどない」と、コメントしています。


日本人ファンとしては、小林可夢偉が契約しているザウバーだけに、来年もザウバーであって欲しいですが、タイトルスポンサーが決まらない状況では、この手の噂は静まらないでしょう。