Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

カナダGP決勝:ハミルトンが優勝!可夢偉はミスでリタイア

2010年F1カナダGPの決勝レースが終了しました。

スーパーソフトが使えず、5周目からピットストップが始まったレース。
優勝はマクラーレンのハミルトンでポールトゥウィン。
2位は、アロンソをオーバーテイクしたマクラーレンのバトン。
3位は、バトンに敗れたフェラーリのアロンソ。

ギアボックストラブルに見舞われたレッドブルは、ベッテルが4位、ウェーバーが5位。

6位以下は順に、メルセデスのロズベルグ、ルノーのクビカ、トロロッソのブエミ、フォースインディアのリウッツィ、スーティルが10位で1ポイントを獲得。

ザウバーの小林可夢偉は、1周目にお粗末なミスでマシンを壊し、リタイア。デラロサは、エンジントラブルでリタイア。8戦中、5回目のダブルリタイア。


攻めすぎた可夢偉がまたすぐリタイアしたことは残念でがっかりですが、レースはタイヤが機能しないおかげで、面白いものでした。

ヨーロッパGP金曜フリー走行1は、金曜午後4時55分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。