Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1世界選手権2010:エンジンメーカーランキング

2010年のF1世界選手権のエンジンは、メルセデスが3チーム(ワークス、マクラーレン、フォースインディア)、フェラーリが3チーム(ワークス、トロロッソ、ザウバー)、ルノーが2チーム(ワークス、レッドブル)、今季から復活したコスワースが4チーム(ウィリアムズ、ロータス、HRT、ヴァージン)に供給します。

2010年シーズンは、3チームに供給したメルセデスエンジンが最上位。
ドライバーズ(ベッテル)、コンストラクターズ(レッドブル)、両タイトルを獲得したのはルノーエンジン。


F1世界選手権2010:エンジンメーカーランキング
1 メルセデス 736
2 ルノー 661
3 フェラーリ 453
4 コスワース 69


コンストラクターズランキングは、こちらへ
ドライバーズランキングは、こちらへ