Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1イギリスGP決勝:ウェーバーが勝利!可夢偉は6位入賞!!左近は完走!

2010年F1イギリスGPの決勝レースが終了しました。

スタートを決めたレッドブルのウェーバーが危なげなく勝利。
2位は、マクラーレンのハミルトンで母国GP表彰台。
3位は、大きく離されるもメルセデスのロズベルグ。

4位は、マクラーレンのバトン。
5位は、ウィリアムズのバリチェロ。
6位は、安定したレースを展開したザウバーの小林可夢偉。6位入賞は自己ベストタイ。
7位は、スタートで大きく遅れるも見事なオーバーテイクショーを見せたレッドブルのベッテル。

8位以下は、フォースインディアのスーティル、メルセデスのシューマッハ、ウィリアムズのヒュルケンベルグが10位で1ポイントを獲得。

ザウバーのデラロサはエンドプレートが壊れ、リタイア。
HRTの山本左近は、チームメートのチャンドックに迫り、最下位の20位で完走。



異次元の速さで優勝争いをするベッテルとウェーバーを見たかったところですが、仕方のないことですかね。

トヨタF1時代と同じ自己ベストタイの6位入賞の可夢偉ですが、ザウバーのマシンがあっているコースで見事に結果を出す、ホントにすごいです。

左近も同じマシンのチャンドックを抜くことが出来なかったとはいえ、十分すぎる結果でしょう。


今年はホッケンハイムで行われるドイツGP金曜フリー走行1は、23日金曜午後4時55分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。