ラルフ、まだ諦めない! 

開幕戦では、予想を上回る成績を残したトヨタのラルフ・シューマッハは、今シーズンのトヨタ初優勝を諦めていないとコメントしています。

ラルフは、「今年、トヨタがF1で初優勝を挙げられると信じているんだ。まだまだ道のりは遠いとしてもね。トップチームとの間にあるギャップは、まだ大きいってことを忘れちゃいけない」とコメントしています。
開幕戦では、予選で2台ともトップ10に入る活躍を見せたトヨタ。しかし、レースペースは依然悪く、昨年のホンダのような棚ぼた優勝を期待することも難しいのが現状です。それでも、改善スピードを上げて優勝を狙えるような速さを得てほしいものです。