小林可夢偉、2011年ザウバー残留が早くも正式発表!! 

ザウバーは、2011年も小林可夢偉がチームに残留することを正式発表しました。

ザウバー:小林可夢偉
今シーズンの序盤戦は非常に大変でしたが、その状況の中から抜け出すために僕らは一緒に全力を尽くしてきました。ペーター・ザウバーのチームにいて僕は非常に心地よく感じていますし、2011年もまた一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っています(F1 LIFEより)

トップチームのシートがほぼ確定(上位チームで残るはルノーのセカンドと正式発表していないメルセデスのみ)であることもあり『残留濃厚』だったので驚きはないですが、早くも『正式発表』となりました。

プライベーターのザウバーは予算が限られていて勝てるチームではないですが、2012年以降の勝てるトップチーム移籍を叶えるためには、ザウバー&小林可夢偉への日本企業の支援(スポンサー)を期待したいところです。

ちなみに、メディアは登録名の『BMWザウバー』と書くところが多いですが、2009年でBMWは完全撤退していて、ザウバーはフルワークスからプライベーターに戻っています。2011年からは『ザウバー』になることが決まっています。