F1日本GPフリー走行:アルグエルスアリがトップ!可夢偉、左近はチェックのみ 

2010年F1日本GPのフリー走行が終了しました。

フリー走行1
ドライコンディションのFP1は、1:32.585でレッドブルのベッテルがトップ。
ウェバーが2番手。ルノーのクビカが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ハイドフェルドは9番手。
HRTの山本左近は24番手、セナは23番手。

フリー走行2
ドライコンディションのFP2も、1:31.465でレッドブルのベッテルがトップ。
ウェバーが2番手。ルノーのクビカが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は12番手、ハイドフェルドは15番手。
HRTの山本左近は24番手、セナは23番手。

フリー走行3
激しい雨が続き危険な状況で、殆どのマシンが走行せず。
トップタイムは1:55.902でトロロッソのアルグエルスアリ。
2番手は、ヴァージンのグロック。
以下、タイムなし。

予選が無事に行われれば面白い予選となりそうですが、激しい雨は降り続く予報で、悪しき前例がある日曜午前に延期でしょうかね。


日本GP公式予選は、このあと午後1時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。