Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1韓国GP公式予選:ベッテルがPP!!可夢偉は12番手!左近はセナに勝利!

2010年F1韓国GPの公式予選が終了しました。

予選Q1:リウッツィが脱落
トップタイムは、1:37.113でマクラーレンのハミルトン。
フォースインディアのリウッツィがQ1脱落。
HRTの山本左近はセナに予選初勝利。

ここで脱落したのは順に、フォースインディアのリウッツィ、ロータスのトゥルーリ、ヴァージンのグロック、ロータスのコバライネン、ヴァージンのディグラッシ、HRTの山本左近、セナの7台。


予選Q2:可夢偉は12番手
トップタイムは、1:36.039でレッドブルのウェーバー。
ザウバーの小林可夢偉は12番手、ハイドフェルドは13番手でQ2脱落。

ここで脱落したのは順に、ウィリアムズのヒュルケンベルグ、ザウバーの小林可夢偉、ハイドフェルド、フォースインディアのスーティル、ルノーのペトロフ、トロロッソのアルグエルスアリ、ブエミの7台。


予選Q3:ベッテルがPP!!
ポールポジションは、1:35.585でレッドブルのベッテル。
ウェーバーが2番手、レッドブルが圧倒的な速さを披露。
3番手は、フェラーリのアロンソ。
4番手は、マクラーレンのハミルトン。
メルセデスのロズベルグが、5番手と健闘。

6番手以下は順に、フェラーリのマッサ、マクラーレンのバトン、ルノーのクビサ、メルセデスのシューマッハ、ウィリアムズのバリチェロ。


公式予選も大きなトラブルなく、無事終了です。
かなり激しい予選でアロンソが速さを見せるも、結局はレッドブルがフロントロー独占でした。

Q3進出は出来なかっただった可夢偉ですが、ハイドフェルドにはきっちり勝利です。レースは偶数グリッドで不利なスタートが予想されますが、完走に加えて、入賞を期待したいところです。

明日の決勝レースでは、雨が予想されていますが、ウェットでもドライでも未知数なことが多く、楽しめるレースとなりそうです。


韓国GP決勝レースは、日曜午後2時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。
フジテレビ系地上波は、世界体操選手権が連日放送されているため、通常よりもさらに遅い日曜深夜1時45分からの放送開始です。

F1全セッション生中継→スカパー!e2(16日間無料体験実施中!!)
※視聴環境が整っているなら、お手軽にフリー走行から全セッション生中継。

F1全セッション生中継→スカパー!HD
※F1以外の番組もハイビジョンで大充実。アンテナ・配線工事などが別途必要。