小林可夢偉のザウバー、マシン規定違反でオーストラリアGP失格! 

オーストラリアGPで、ザウバーのマシンがマシン規定違反で失格となりました。

小林可夢偉、セルヒオ・ペレスともに、入賞していましたが、ザウバーのリアウイングエレメント最上部に技術的な違反により、レース結果から除外されています。

ザウバーが、違反を認めるのか、抗議するのかは、この後の声明待ちですが、失格が覆ることはないでしょう・・・。

次戦のマレーシアGPで、修正せざる終えないリアウイングにより、失速しないことを願いたいものです。

追記:
スチュワードの決定に対して、上告する意思を明らかにしました。

追記:
ザウバーは、違反を認め、告訴しないことを発表しました。