F1マレーシアGPフリー走行:ハミルトンがトップ!可夢偉は9番手 

2011年F1マレーシアGPのフリー走行が終了しました。

フリー走行1
トップタイムは、1:37.651でレッドブルのウェーバー。
2番手はマクラーレンのハミルトン、3番手はメルセデスのシューマッハ。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは18番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:36.876でレッドブルのウェーバー。
2番手はマクラーレンのバトン、3番手はマクラーレンのハミルトン。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは15番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:36.340でマクラーレンのハミルトン。
2番手はレッドブルのウェーバー、3番手はマクラーレンのバトン。

ザウバーの小林可夢偉は9番手、ペレスは13番手。
フリー走行は、すべてドライコンディションで終了しました。

マレーシアGP公式予選は、このあと午後4時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。