Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1スペインGP公式予選:ウェーバーが今季初PP!可夢偉は14番手

2011年F1スペインGPの公式予選が終了しました。

予選Q1:チーム・ロータスがQ2進出!
1:22.960でメルセデスのシューマッハがトップタイム。
ロータスのコバライネンがQ2進出。

脱落:ロータスのトゥルーリ、ウィリアムズのバリチェロ、ヴァージンのグロック、HRTのリウッツィ、カーティケヤン、ヴァージンのダンブロジオ タイムなし:ルノーのハイドフェルド


予選Q2:可夢偉は14番手
1:21.540でレッドブルのベッテルがトップタイム。
ザウバー勢は、Q2で脱落。

脱落:トロロッソのブエミ、ザウバーのペレス、トロロッソのアルグエルスアスリ、ザウバーの小林可夢偉、ロータスのコバライネン、フォースインディアのディレスタ、スーティル


予選Q3:ウェーバーがPP
1:20.981でレッドブルのウェーバーがPP。
2番手は、レッドブルのベッテル。
3番手は、マクラーレンのハミルトン。

4番手以下:フェラーリのアロンソ、マクラーレンのバトン、ルノーのペトロフ、メルセデスのロズベルグ、フェラーリのマッサ、ウィリアムズのマルドナド、メルセデスのシューマッハ

決勝レースのためにタイヤ温存が最重要となっていることで予選は盛り上がりに欠けますが、ウェーバーがベッテルの連続PPを止めました。レースでは、2番手のベッテルがウェーバーをどう打ち負かすのかに注目です。

レースで強いザウバーのマシンで可夢偉には、4戦連続入賞を期待します。

スペインGP決勝レースは、日曜午8時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。