Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1カナダGP決勝:バトンが大逆転勝利!可夢偉は7位入賞

2011年F1カナダGPの決勝レースが終了しました。

優勝:バトン(マクラーレン)
2位:ベッテル(レッドブル)
3位:ウェーバー(レッドブル)
4位:シューマッハ(メルセデス)
5位:ペトロフ(ルノー)
6位:マッサ(フェラーリ)
7位:小林可夢偉(ザウバー)
8位:アルグエルスアリ(トロロッソ)
9位:バリチェロ(ウィリアムズ)
10位:ブエミ(トロロッソ)
完走:18台

雨による2時間の中断を含む4時間以上のレースは、ファイナルラップの大逆転劇でバトンが制しました。

可夢偉は、しぶとく完走して6ポイント獲得です。ウェットコンディションでレースが続けられれば、上位入賞も期待できましたが、ドライになってしまえば(カナダは特に)ザウバーのマシンでどうしようもないでしょうね。