F1イギリスGPフリー走行:ベッテルがトップ!可夢偉は7番手 

フリー走行1
ウェットコンディションとなったフリー走行1。
トップタイムは、1:46.603でレッドブルのウェーバー。
2番手はメルセデスのシューマッハ。3番手はウィリアムズのバリチェロ。

ザウバーの小林可夢偉は、あわや横転の大クラッシュ。可夢偉は無事。
フリー走行2までにマシンが修復できるか。

フリー走行2
フリー走行2もウェットコンディション。
トップタイムは、1:49.967でフェラーリのマッサ。
2番手はメルセデスのロズベルグ。3番手はザウバーの小林可夢偉。

可夢偉のマシンは無事修復。走行時のコンディションが違いすぎて順位に意味はないものの、上位で終了。

フリー走行3
わずかに雨が降るも、すべてドライコンディションのFP3。
トップタイムは、1:31.401でレッドブルのベッテル。
2番手はフェラーリのアロンソ。3番手はレッドブルのウェーバー。

ザウバーは、小林可夢偉が7番手、ペレスが9番手。

可夢偉は久しぶりの予選Q3進出が見えた!?
ただ、予選は雨という情報も。

イギリスGP公式予選は、9日土曜午後8時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。